気まま日記


by riedd

パウルクレー 東洋への夢

引き続いて美術館へ。
千葉で、パウルクレー展が、東洋の影響についてを題材としてやっていました。

主に中国の影響が強かったようですが、浮世絵からの線画練習のようなこともしていたようです。
ドイツナチスの戦争の時代、中国の思想(仏や禅など)にだいぶ影響があったこと、なるほどです。

初めての千葉市美術館。
チケットが安い上に広くて人が少ない、とても優雅に観れます。
そして、階下で行われている、多量な浮世絵も同時に見ることができ、これほどまでに浮世絵や江戸の絵画をみたのは初めてでした。

今回は、自分にも、日本(着物などの和)や、仏教思想(禅など)にまた興味は深まりそうな気がしました。
[PR]
by riedd | 2009-06-16 09:55 | art