気まま日記


by riedd

映画「テラビシアにかける橋」の試写会へ。

観ました。
ナルニア国物語とおなじところが制作したこの作品。
とてもファンタジー豊なものでした。
2人の子供が学校や家での現実社会と、2人で森に作った空想の王国の世界とを行き来して、安らぎと勇気を取り戻してゆく作品です。
創造の世界、大人になるともう見なくなってしまっている世界。
ずっと見続けられる人になってゆくといいなと思いました。
100を占めているような現実って意外と小さいのかもしれませんね。
[PR]
by riedd | 2008-01-19 10:02 | movie