やっと一息

今週は、かなりいろんなスケジュールを重ねてしまい、今日やっとほっとしてます。
以前は、こんな後は、お風呂に入ってぼーっとしていた気がしますが、そういえば、このアパートに来てから、昔のところより浴槽が広いため、なんとなくもったいない気がするのか?お風呂につかる、という楽しみをしなくなりました。
(なんとなくでほんとの理由は自分でもよくわからないのですが。。。)

私はおんぼろ木造の家で育ちましたが、唯一お風呂が懐かしい。。。
若い頃は、シャワーもなく、タイルで湯冷めも早く、ださい風呂だ!と思っていました。友人がシャワーでする「朝シャン」という響きに、洗面台の湯沸かし器で、酸欠になりそうになりながら、無理やり朝シャンをしていた記憶も。。。
でも、あのタイルの質感と、うたたねると沈みそうな湯船の深さがなんともいえないです。

そう、夕方には、裏口に出て、お湯を沸かすところにマッチで火をつけるんです。
その後に、浴槽のレバーをカチッと回して、うまく火が点火したかを確認できたら、もう一度反対にレバーをまわすんです。これが、コツがあって、なかなか上手くつかない。
あまりにつかないと苛ついて、連続点火!などと壊れそうにレバーをいじくって余計につかなくしていました。

でも、家を出てから、そのお風呂に入る機会があるとしみじみ「いい湯だな~」と実感。
今はもうない、実家のお風呂ですが、そんなお風呂をいつか手に入れたいと思う今日この頃です。
(点火は1度でできてほしいけれどね。)
[PR]
by riedd | 2008-09-13 15:50 | ただの日記