船橋大神宮例祭と奉納相撲

近所にある日本で最小の大神宮という船橋大神宮で、例祭と奉納相撲がありました。
天成20年(1592)に徳川家康が初めて来船した際に、子供相撲を見せたことが発祥らしいです。

神楽殿にて、神楽奉納を観ました。
外国人の方、遠方からの方、自衛官の方もいたり、相撲と併せとても賑わっていました。

相撲はあまり見ませんでしたが、素人でも相撲をやる方は結構いるんですね。
宮元町の地元出身で、十両のお相撲さんも見えていました(名前が覚えられませんでした)

天気もよくて、お祭り日和でよかったです。

神楽奉納
(携帯画像の画像修正をしてませんのでみにくいのですがよろしければ、ご欄ください。)
http://rie.web102.com/20081020_daijingu/

c0127569_1412553.jpgc0127569_1414254.jpg
[PR]
by riedd | 2008-10-20 14:07 | culture