気まま日記


by riedd

カテゴリ:culture( 11 )

小野洋子&John Lenon

小野洋子さんが定期的に日本で活動をされるようになって、メディアで、拝見する機会が増えました。
若い頃に、ニュースや雑誌などで、見聞きすると、日本は戦争などもなく、私自身アートなどに対する認識も浅く、個性的で変わっている、というイメージだけに終わっていましたが、今、テレビなどで拝見するたびに、素敵だ!と思います。

クリスマスの25日も、特集を見て過ごしました。

本当に理想のカップル。
こんな夫婦はすごすぎる!とあらためて思いました。

そして、若い頃にやっていた踊りの大好きなストレッチウォーミングアップの音楽も、johnとyokoの合作の音楽だったことも判明!
是非、CDをいまさらながら購入したいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-12-28 13:58 | culture

茶&紅茶カップ

先日、近くの(お気に入りの)ギャラリーでの陶芸家さんの個展に足を運びました。
前回も、いいなと思いながらなかなか手を出せない、お茶道のお手前を拝見しつつ、お茶を一服。
今回も、ちょうどどなたも別客なく、気楽に一服いただきつつ、お茶道のお話、勿論器のお話、鉄瓶のお話など、とても楽しい時間を過ごしました。

ちょっと前に自宅にて、お客様が見えた際に、紅茶を出そうとしたところ、
あらためて、お客様に出せる紅茶カップがないお話をしたところ、
陶芸家さんもコーヒーカップは、厚みももてるし作るが、紅茶カップになると、薄さなどの点もあり、今までやっていなかったとのこと。
でも、今回とても興味を示してくださり、
ギャラリーの方も含めたお話の中で、いろんな案をいただき、「じゃあ、やってみます」という頼もしいおことばを。

ギャラリーや陶芸家さんといっても沢山あり、そんな中で、ご縁だな~と感謝。

(実は万能茶碗ということで、お茶道のお椀も用意していただくことに)
どちらも、とても楽しみです☆
[PR]
by riedd | 2009-10-27 17:45 | culture

KAARU & Space Life Tree

c0127569_10223490.jpg

インドのデザイン家具KAARUのギャラリーに訪問。
そのギャラリー自体が街のトピアリーのような、とてもとても素敵なところでした。
家具は、木の素材とdesignerのデザインと、無心の作業が生み出す不思議な癒しパワーがあります。
是非、お近くにお越しの際は、お立ち寄り下さい。

きっと、帰路に着くときに、自分が癒されていることに気がつくと思います。

開館日などは、下記のリンク先サイトにてご確認ください。

Space Life Tree
http://www.power-of-plants.co.jp/
[PR]
by riedd | 2009-07-03 13:09 | culture

阿修羅展

先日最終日の夕方に、阿修羅展に駆け込みました。

みたいと思いつつ、ずっと行きそびれていたのを最終日前日に思い出しました。

上野の国立博物館へ10分待ちで入りました。

八部衆像、十大弟子像を見て、その後360度円形の手摺に囲まれた阿修羅像を、満員の人の中で、ゆっくりと迂回しながら拝観する。
そして、もう一方の展示側にて、四天王像、3mにもおよぶ薬王、薬上菩薩立像、釈迦如来像の頭部を観る。
約1400年前の鎌倉のエネルギーあっぱれです。

安置されているお寺やお堂で観る像は、建物と一体化して、自然な全体としての素晴らしさを見せてくれますが、1体ずつ、博物館に置かれると、その像自体のエネルギーというか凄さを実感します。

絵などで展示をみることは多々あれど、像の長い歴史も重なり、本当に重みのある、魂の入った展示物を拝見したという気持ちになりました。
[PR]
by riedd | 2009-06-08 10:02 | culture
少々前に、たまたま銀座を歩いていて、スウォッチグループの建てたニコラスGハイエックセンターというビルを見つけました。この不景気にとても(はじめてみる)贅沢な造りのビルで、、、といっても、見た目のゴージャスというより、造りの工夫に驚いて、とても楽しませてもらいました。
複数の時計店を集めているのですが、時計にさほど興味のない方もビルでまた楽しめます。

http://www.swatchgroup.jp/

また、その中の店舗を2店ほどはいらさせていただいたのですが
どちらも、本当に時計を愛されているお店の方で、説明を聞いていてとても楽しく、新たに時計の素晴らしさ(アナログ時計)を実感しました。
そのうちの1店舗、Breguetのホームページの動画も、時計のつくりを表現した素敵な動画がありました。
http://www.breguet.com/en/welcome.html

高い時計にはほとんど興味はなかったのですが、アナログ時計最古ではありませんが、ブレゲを筆頭にとっても素敵だなと思いました。携帯時計でなく、アナログ腕時計のハリと月の満ち欠けをみながらの生活は素敵だなと思いました。
(ブレゲの店員さんが特に時計を愛している様子が素敵だったのもありました^^)
[PR]
by riedd | 2009-05-15 09:10 | culture

in-i

先日、文化村のシアターコクーンに行ってきました。
お値段にうーん、とうなりながら、ジュリエットビノシュと、現在習っているカタックを幼少期にはじめ、今は世界的な振付家・ダンサーであるアクラム・カーンのコラボの舞台へ。

アクラム・カーンの大ファンの友人の勧めと、先生の「無理でも行ったほうがいい」という最後の一言に、直前に当日チケットに走りました。
以前に見た勅使河原さんのような衝撃のあるコンテンポラリーを創造していたのですが、女優であるジュリエットビノシュ、ということもあり、お芝居に近い舞台でした。
テーマは「愛とは何か」。
今回は、男女の愛をいろんな形で演出していて、とても深い、シーンによっては葛藤・苦しみの場面もありましたが、男女のまったく違う愛の表現の異質さを最後のシーンで、一気に統合したかのような2人の踊りにふわーっとなり、急にじーんと身体が熱くなり、なんでこんな感覚なのかことばで表現できない、頭では理解できない、2人の空間に感動しました。

ちょっとリアルな男女の愛の表現は、あまり好きではないのですが、2人がカーテンコールに出てきたときには、ジーンと。

とにかく、ジュリエットビノシュの演技(?)とパワーには圧倒されました。
先生がおっっしゃっていたのですが、今回は、愛を表現して、女性の(これはジュリエットビノシュだったということと、この構成でのダンサーと女優の違いなども若干はあるのかもしれないのですが)愛の表現というのが、男性には及ばない大きな強いものがあるのだとも、私も実感しました。

アクラム・カーンさんは、今回初めて知ったのですが、とても素晴らしいダンサーであることもよくわかりました。
今回は、踊る要素より、「表現」ということのほうが全面にでていたので、是非、いつか、彼のコンテンポラリーダンスを見る機会があれば幸いと思いました。

ジュリエットビノシュ、やっぱりすごい!
[PR]
by riedd | 2009-03-17 11:13 | culture

香辛料をみると。

昨年より、インドの踊りを始めました。
健康のために、ヨガにだけ少し投資(というほどやっていませんが)していたもの移行しました。
ヨガは自分で、自宅でと思ったこともありますが、そちらはとんと怠けてしまっています。
スポーツジムだったので、他の好きな汗をかくメニューなども恋しいのですが。。。

健康のため、月に数回、1時間ほどですが、何度かビデオなどで観たインド舞踊と若干色が違い、エレガントで神聖さを感じてます。
もともと、ヨーロッパへ広がってフラメンコの派生にも起因した踊りでもあり、素足でもかなり足で床を叩きます。

インドの家具に魅せられたり、若干インドづいています。

以前からですが、好きなこともあり、インドのカレーもいろいろ作れるといいなと思っていました。
(料理が特に好きなわけではないので、なかなか踏み入れてません)

ターメリック(turmeric)
ショウガ科ウコン属の多年草。
ショウガ科の植物の根茎を煮沸し、乾燥して粉にしたもの。カレーの黄色の正体で、日本名は「ウコン」。
複数のスパイス全体をまとめる働きがある。生で使用すると苦みが残るため、必要量を一度に入れてから火を通すのがポイント。あとで追加するのも避けること。
【ひとくちメモ】
肝臓薬、健胃薬で二日酔いにも効果があるといわれる。止血剤、着色料に使用されるほか、殺菌効果も。
[PR]
by riedd | 2009-02-20 11:18 | culture

いのちによい教室

資生堂のサイトなのですが、そこに「いのちによい教室」というのがあり、面白そうです。
全部、見切るのもちょっと時間が要りそう☆

「いのちによい教室」
http://www.shiseido.co.jp/chikara/
[PR]
by riedd | 2008-12-19 12:28 | culture

新しいこと。

12月に、2つ新しいことを始めました。
といっても1つは準備のみ。これから時間をかけて、出来るときになのですが、、、。
和装を加えたら、2008年は3つも新しいことを始めてしまいました。

あまり散漫にならずに、仕事にも力を集中せねば^^;なのですが、
こちらも楽しみながら引き続けられれば幸い☆

来年はいったいどうなることでしょう~☆
[PR]
by riedd | 2008-12-19 12:20 | culture

ちなみに

これは、下記例祭の舞にて、なげてもらったお餅です。うまかったです☆
c0127569_10174543.jpg

[PR]
by riedd | 2008-10-20 20:27 | culture