気まま日記


by riedd

カテゴリ:ただの日記( 41 )

梅園

c0127569_15155192.jpg

梅の多種にこころ惹かれます。
”月影”のシンプルさ、白さには特に引き寄せられました。(写真は別種)
”翁”も見てみたかった。
[PR]
by riedd | 2010-03-13 21:04 | ただの日記

神棚

神棚を買い求めました。

私には、一番簡易なものがいいかな?と思ったのですが、お知り合いにうかがった伊勢のところがよいとのことで、そこで一番小さそうなものを。
でも、届いたらでかい。

ただ、しばらくすると木の香りが部屋に広がり、なんだか心落ち着きます。

今月3日に、伊勢の神宮式年遷宮を控えての宇治橋完成の渡始式の様子を載せたお伊勢さんニュースも届きました。
そういえば、かつて伊勢にお参りをしたときは、ちょうど前回の遷宮直前に訪れ、お参りは、古い方の20年ほどに茶ばんだ?方のお宮に参ったのですが、その隣に、まっさらな色?というのでしょうか、白木の建物の屋根が見え、こんな風に2棟を揃って見ることができるときは、20年に1度しかないから貴重だと案内をしてくださったタクシーの方に言われた覚えがあります。
あまり、興味が深くなくさらっと観てしまいましたが、今は、感慨深く思い出されます。

リセットしたいときは、近くの神社にいっていたのですが、
家でもリセットできるように、少し、この気に整頓したいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-11-13 15:37 | ただの日記

行きたい

今までどちらかというと、自分のしたいことをあまりできていませんでした。
ここにきて、一気に爆発しているような。
そんななかで、今の仕事と生活の接点を見出したいような気持ちから、やはり長年の間に温まったフィンドフォーンに行ってみたいという想いが強くなっています。
有言実行なるか??
楽しみです☆
[PR]
by riedd | 2009-10-20 11:01 | ただの日記

メルマガをみて

あなたは日常生活で、「11:11」という数字に出会いますか?

例えば、TVをつけた瞬間の画面の時計が「11:11」だったり、ふと何気なく、PCのスクリーン上の時計を見たら、「11:11」だったり。泊まったホテルの部屋が「1111」だったり...etc.。

先日来日したユリ・ゲラー氏いわく、「11:11」を見るようになったら、それは、シンクロニシティのはじまりである、と。そして彼によると、この「11:11 or 1111」を見る人は、「この世界で、何かやり遂げるべき使命がある」とのこと。

・・・ある女性向けメルマガの内容にこんなことが書かれていました。

おっ!1だ!
私は、1の連番には、かなり興味津々。
、、というのも、私は、1月11日11:11生まれ。
、、といっても、11月11日ではないし、本当は、夜の23:11。
そう思うと中途半端だし、なんだかオーメンもどきみたいだし、親も冗談でいっているのだとばかりずっと思っていたのですが、ちゃんと母子手帳に明記されておりました。

ちなみに、1のゾロ目は「数字のメッセージ」によると、

「この組み合わせはチャンスの扉が開こうとしているサインです。そしてあなたの思考が記録的な速さで、具体的な形になっています。111の組み合わせはフラッシュの眩しい光のようなものです。その意味は宇宙があなたの思考の写真を撮り、それを具体的な形にしているのだということです。~中略~」(引用)

だって。ほんとかな~?、でも、頻繁に見ないと意味がないらしい。

そこには、2のぞろ目、222についても書かれており、なんと私の親しい方には2月22日生まれが。

なんとなく中途半端ながらに、1好きの私。
こんな文章に出会えるのもなんとなく楽しいものです。
[PR]
by riedd | 2009-06-26 12:06 | ただの日記

お花見

一昨日、友人より、母校でお花見をするのでこれたら、、、と簡単な携帯メールをもらい、週末に母校へお花見に。
まだ寒いよね~と、ジーパンにもこもこ着込んで、ブランケットを持ち、水筒を2つとおにぎり・デザートをもって出向いてみると、なんだか人が沢山、しかもみんなキチンとした服装で、、、あれっと思ったら、上下の学年併せて150名ほどが小講堂のようなお部屋に集まり、びっくり。
室内で、こんな大きな集まりだとは知らず、、、おお!と思いながら、でも、懐かしい友人と会い、桜並木のきれいな学校の正門までの道を歩き、桜は5部咲きほどでしたが、とても気持ちのいい時間を過ごしました^^
[PR]
by riedd | 2009-03-30 13:36 | ただの日記

ホーロー看板

c0127569_1939914.jpg

今、狭山市博物館で、
「昭和のくらし展
~とうさん・かあさんが子どもだったころ~」
という企画展がやっています。

NHKのニュースをみていて、驚いた姉が、近くに住んでいたころもあり、訪問。

なんと、身内がやっていた会社のホーロー看板が展示されているのだそう。
なつかしすぎる~T T
入間のお花見もかねて、是非行ってみようと思います。
(話によると、他にも懐かしいものが沢山展示されており、なかなか感慨深いとのこと)
ちょっと楽しみです^^

看板も消耗品というイメージ。でも、このホーローの看板をみると、歴史と思い出を詰めた大事なブリキのおもちゃのような気持ちになります。(ただ、思い入れがあるからでしょうが)

狭山市博物館サイト
http://www.city.sayama.saitama.jp/museum/kikakuten/now/
[PR]
by riedd | 2009-03-23 19:32 | ただの日記

かまやつひろし

今、テレビにでています。

子供の頃に、ドリフターズがやっていた西遊記の人形版をみていたときに、かまやつ氏(人形)が出たときには子供心に強烈過ぎて、「こわいっ」と思ったのが、初めての記憶です。

私は、音楽に詳しくなかったので、どんな方なのかまったくわかっていなかったのですが、
大人になって、いつのまにか、理想のお父さん像になっていました。

別に本物のお父さんが理想じゃないとかでは全くないのですが(ごめんなさい^^;)、年の頃があうのか、いつのころからか画面で顔をみるだけで、「このひと、お父さんだったら楽しいだろうな~」と思うようになっていました。

なんだか、漂う空気がいいのですよね~^^
[PR]
by riedd | 2009-03-13 13:39 | ただの日記

頭の中が騒がしい

最近、気がついたことは、頭の中がとても騒がしい。

毎日を生活する中で、いつも、あれをどうしよう、これをどうしよう。
必要以上に思いをめぐらせている気がします。

生きている以上ある程度仕方のないことですが、
なるべく無駄に頭を使わず、身体の動くままに動く、そんな生活をしたいなと思いました^^
[PR]
by riedd | 2009-03-07 12:05 | ただの日記

自由

知人のメールに素敵なことばが出ていました。一部引用。

自然のように
自然のままに
ありがたい って
そう思ったら素敵かな

自分の心は
自分が決めることだもんね
誰かが決めることじゃないもんね

自ずからに由る
おのずから みずから
本来のままに 由る

どうやら それが
自由って ことらしい
仏教の言葉 なんだそうだ

マンガでも、こんなことばが出ているそう。
「自由とは何でもできることじゃない…… 自由とは……自分に由ることだ」

うーん、
ときおり、自由じゃなくていいんだけど、と思う自分は、この重さを感じているからなんだね(笑)
[PR]
by riedd | 2009-02-27 14:04 | ただの日記

築地

c0127569_1415333.jpg
今年は、お正月の準備に、初めて築地を訪れました。
やはり、かなりの込み具合に、ついてすぐに適当に入れそうなところの寿司でまず、腹ごしらえ。
そして、混雑の中へと、挑みました。
例年より、いろんなものを買ってしまった気がします(抑えたつもりなのに・・)

伊達巻は、目の前で作っているものを買ったり、たこもかなり美味しそうで、さらに鮭のはらみがそのまま袋入りで。。。買いました。

買い物終了後は、場外市場の道にテーブルのでているコーヒーやさんで、市場の買い物風景を眺めながら、コーヒーを一服。

いつにない楽しい買い物でした☆
[PR]
by riedd | 2008-12-31 14:16 | ただの日記