気まま日記


by riedd

カテゴリ:art( 19 )

引き続いて美術館へ。
千葉で、パウルクレー展が、東洋の影響についてを題材としてやっていました。

主に中国の影響が強かったようですが、浮世絵からの線画練習のようなこともしていたようです。
ドイツナチスの戦争の時代、中国の思想(仏や禅など)にだいぶ影響があったこと、なるほどです。

初めての千葉市美術館。
チケットが安い上に広くて人が少ない、とても優雅に観れます。
そして、階下で行われている、多量な浮世絵も同時に見ることができ、これほどまでに浮世絵や江戸の絵画をみたのは初めてでした。

今回は、自分にも、日本(着物などの和)や、仏教思想(禅など)にまた興味は深まりそうな気がしました。
[PR]
by riedd | 2009-06-16 09:55 | art

「聖地巡礼」

昨日、東京都写真美術館でやっている「聖地巡礼 野町和嘉写真展」に行きました。

20代から撮り始めたドキュメンタリ写真。かなり、良かったです。

祈り というものを写真で沢山捉え、感動の写真が多くありました。

日本には、強い信仰という根強い意識が薄いですが、生まれる地により、信仰・祈りは生活の一部。
強い祈りの世界は、心を動かします。

今月17日まで、最終日に行けば野町和嘉氏の作品解説も聞けるようです。

http://www.syabi.com/details/nomachi.html
[PR]
by riedd | 2009-05-11 13:16 | art

ムーミン展

仕事先の最寄駅ビルでムーミン展が開催されており、立ち寄りました。

子供の頃、アニメでムーミンはよくみていたものの、本で読んだことがなく、ムーミンにもっと濃い内容(?)があったとは!とあらたな発見(たとえば、ムーミンパパと、スナフキンのパパと、スニフのパパは、若い頃の冒険仲間だったとか)も多くあり、とても愉快な展示会でした^^

直筆(スケッチ)だと、また可愛いし、趣きもあり、また、色が入っているものはとても優しい淡混色で彩られ、とてもきれいなんです。

またあらたにムーミンの魅力に惹きつけられました。

今日は、昼間に同じく駅地下道を歩いていたら、かなり色彩色豊な展示物をだしているスペースが、、、。
これも、あらたな発見の民族アートの展示でした。
これは、また更なるパワーのあるときにかきたいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-05-01 17:32 | art
東急文化村へクレーを見に行きました。
とってもとっても久しぶりの美術館。
クレーも何年振りでしょう。

閉館の1時間前に入ったら、後半のクレーのオンパレードで、閉館時間になり、、、でも、しつこく観ました。

慌しくも、今まで観た中でも、一番心にしみるように感じました。
クレーが子供のように楽しく描いていたんだな~と私まで楽しい気持ちになりました。
(ちょっと、小躍りしたい感覚?)

ドイツを追われたときも、素敵な明るい優しい色調の色を表現できたクレーに内面の世界の強さと大きさを更に感じました。

そして、今までは単純に色彩のきれいさに好んでいたのですが、それ以上に、リズムと動きの空気・空間を肌に感じました。

もう1度、ゆっくり観たいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-03-02 12:33 | art

KLEE daisuki

大好きなクレーが熱いようです。

クレーアートの駆け巡り、とても久しぶりにしたいです☆

http://www.s-woman.net/eclat/art/
[PR]
by riedd | 2009-01-19 19:50 | art

友人の出産祝い

先日、自分の用から、少し足を伸ばし、重要文化財にもなっている自由学園明日館に行きました。ちょうど、友人の出産祝いも買うことができました。
帝国ホテル建築のため訪日中に、フランク・ロイド・ライトが建築した建物も見て、そして、資料室へ。
この時代に、こんな学校を作った羽仁ご夫婦は、素晴らしいなと思いました。
学校というより、もっと優しい建物。
私は建築のことはわかりませんが、四角だけにとどまらない幾何学、多角形のもつ不思議な感じがありました。 個人的には、自然には直線は存在しないということから、多角形・曲線をつかった建物にはとても惹かれます。
[PR]
by riedd | 2008-09-05 10:01 | art

最近、富に「和」というものの意識が上がってきています。
もともと好きですが、最近は、本で手にとって読んでみたりと、自然に身近に情報が、、、。

(その本によると、お能を観ることが、他の和芸に勝り、とても良いそうです。
確かに以前に能楽堂にて見たときに、他の和芸の劇場よりも、とても神聖な空気を感じた覚えがありますが、それも1つに理由があるとのことです)
とりあえず、次は、「人情噺 文七元結」で。。。

自分も、和の素養を磨きたいと思います。

完全に、このブログが、仕事のストレス発散になっています(笑)
[PR]
by riedd | 2008-09-03 18:27 | art

8月納涼歌舞伎

先日、友人の招待で、歌舞伎にいってきました。
今は、第3部まであり、私は第1部に行きました。

女暫
三人連獅子
らくだ

の演目。
私は、あまり歌舞伎になじみがなく、でも、今年に国立演芸場に、これも招待にて、歌舞伎鑑賞会なるものに行き、今年は歌舞伎にご縁が少しできました。

子供の頃より、おばが日舞をやっていたので、家には、おばを見たてた日本人形が数多くあり、連獅子の人形は、子供には少し怖いものでした。
が、今回(2度目ですが)生で見ることができ、とてもよかったです。
これは、私も知る、橋之助、その長男くんの国生、扇雀とのことで、なじみがあり、また、国生の切れのあるりっぱな小獅子ぶりに感動しました。

もちろん、「女暫」も鮮やかなよさがあり、勘三郎、三五郎の演じる「らくだ」もかなり面白かったです。

福助・彌十郎は、是非また観たいと思いました。
[PR]
by riedd | 2008-08-28 10:18 | art

素敵な人紹介

私、この人の絵が好きです。
網中いづるさんという方の絵です。
きっとどこかで見た覚えのあるかたも多いのでは?

http://withd.jp/news/interview/3106.html
[PR]
by riedd | 2008-08-28 09:45 | art

ぎゃらりー 風土器

素敵なギャラリー見つけました。

友人へ贈る和茶も洋茶も飲めるカップを頂きました。

個展もときどき行い、素敵なテラスで日本酒などとともに、
作家さんと過ごすこともできるそうです。

次回見に行くのが楽しみです。

”ぎゃらりー 風土器”

風の色
土の色
伝えたい
ちいさなぎゃらりーです
普段使いの器や布
心づくしをひきたてる小物たち
もてなしの華やかさを色どる
美(よ)きもの
いろいろ集めました

市川市鬼高2-12-43
JR総武線 下総中山駅南口 真間川沿い 鬼高小学校隣
[PR]
by riedd | 2008-08-22 15:57 | art