気まま日記


by riedd

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紙切り師林家二楽さんと、お兄さんの落語家桂小南治さんの兄弟会に行ってきました。

久しぶりに見る紙切り&落語。
居酒屋二楽屋で、注文をするお客様(お兄さん)に、紙切りで品を出す。
ちょっと、的外れな品となって出てきては、文句を言われ、客席の皆さまに代わりに配る。
死神の落語のバックには紙切りのOHPで演出。
寿命のろうそくの火が消えて死んでしまうという終わりも、クリスマスイブということで、サンタに扮した二楽(サンタ)さんからのプレゼントで、ふっと息を吹きかけると、再びバックのOHPの大きなろうそくに灯がともり、生き返る。
等、趣向を凝らした演出がとても楽しかったです。

素敵なクリスマスイブになりました。

http://rie.web102.com/niraku/
[PR]
by riedd | 2007-12-25 10:06 | 芸モノ

テレビのない暮らし

去年までは、ほとんど見ていなかったテレビ。去年から、普通に会社に行く少しハードな生活が始まってから、毎晩、家でTVをぼーっとみて放心する癖がでてしまいました。
TVは、人を内にではなく外に向かわせるものなので、何もしていなくても何かしたような気になってしまうそうです。でも、その反面、自分を放心できるというか開放する作用もあると聴いたことがあります。きっと、無意識にそれをもとめていたのかも。
何もする気がおきないから、でも、むなしく、何もしなくても楽しめるTVで、一日を終える。。。

 先日、テレビのコードがぷちっときれてしまい、自分で修理はできるのですが、これを気にしばらくテレビをみることをやめてみようかと思いました。

いつまでもつかわかりませんが、気が向くときまで。

その分、自分で能動的に楽しめるものをみつけられればと思います..☆

なるべくアナログ生活を目指・・・したい私です。
[PR]
by riedd | 2007-12-15 16:02 | eco

講談師 神田阿久鯉さん

先日、友人に連れられ立ち寄ったカフェにて、以前そこで、講談カフェをやったそうであった講談師、神田阿久鯉さんがいらっしゃっいました。
お名前はきけど、お噺を聴いたことはなく、プライベート時にはじめてのご対面。
私が、聴いたことが無いことをしってた知らぬか、帰り際にサービスのように気をつかって、お話し(普通のお話だったのですが、さすが講談師さん、とっても楽しく伺える内容でした)をしてくださいました。話の最後に「いかがだったでしょう」と付け加えたことで、とても気をつかってくださったのだなと思いました。
普通のお話からもうかがい知れる実力をいつか伺いにいきたいと思いました。
あぐりさん、大げさですが、ありがとうございました^^
[PR]
by riedd | 2007-12-15 15:54 | 芸モノ

いまだ余韻が

先週末で仕事が一段落をして、今日やっと実感しています。
最後の日は、そのまま帰宅する予定が、担当の方が、皆さんにお知らせをしてくださり、、
外部のものとあって、切り替え日は速やかに退出するのが、皆さんの温かいお見送りの言葉をたくさん頂いて、、、本当に楽しかったし、皆さんの人柄の良い場所であったと実感します。
[PR]
by riedd | 2007-12-03 10:25 | ただの日記