気まま日記


by riedd

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0127569_135264.jpg
「たまの東京フレンドリー寄席」 ~お囃子スペシャル第2回~ を聴きに、お江戸日本橋亭に行ってきました。なんと、お江戸日本橋亭、初デビュー!
笑福亭たまさんもお初でした!

今回は、お囃子スペシャルということで、江戸と上方の東西の違いを聴くという趣向でもあり、なるほど、弦の弾き方(叩き方?)が違う!
また、お囃子の選びかたや、「上げ」と「下げ」があることなど、、、なるほど~でした。
また、大まかですが、プロになられる方のそれまでの経緯(学び方)の違いなども。

お囃子さんのお話がなぜか一番面白くて、手を叩いて笑ってしまいました。

「蛸芝居」 笑福亭たまさん・・・これが芝居(歌舞伎のような)がはいり、私にはとても面白かったです。
「ふぐ鍋」 桂しん吉さん・・・この方もお初でした。とても素直な落語がすっと入ってきました。
「お囃子紹介」
<江戸>恩田えりさん・・・この方の大阪での出来事の素のお話が大うけでした。
<上方>吉川絹代さん・・・上方のお囃子は、押す(叩く?)ときと、引く(弦を)ときの強さが同じで、江戸に比べ、インパクトのあるつよい引き方でした。華やかに感じます。
「芝浜」 笑福亭たまさん・・・芝浜は2度目なのですが、以前は、とても疲れていたときでうっかりうとうと、、、初めて全部聴きました。良かったです。
なかなかできぬ、見習うべきお上さん・・・日々精進せねばと身につまされました^^;
[PR]
by riedd | 2008-03-10 12:59 | 芸モノ

「犬と私の10の約束」

映画「犬と私の10の約束」、どこへ出したか、試写会があたりました。
最近特殊撮影の映画ばかり目にしている中、とっても素朴な普通の生活を描いた映画に久しぶりにほのぼのしました。
犬は飼ったことがありません。でも、子供のときに一緒に育つと、子供の情緒にもとってもよいのだろうな~と若かりし時からよく思っていました(笑)

とってもシンプルな愛情を実感する映画でした。
[PR]
by riedd | 2008-03-10 12:38 | movie

歌舞伎鑑賞教室

先日友人の招待で、国立劇場第72回「歌舞伎鑑賞教室 歌舞伎へのいざない」に行ってきました。
はじめの30分は歌舞伎とは?という初心者の方々のための説明「かぶきのいろは」が芝居仕立てであり、その後に名作歌舞伎を一幕。
今回は、竹田出雲作 『「芦屋道満大内鏡」-葛の葉- 安部保名内機屋の場、同奥座敷の場』でした。
イヤホンの解説もつけて、1幕を観ました。

はじめの歌舞伎については、本当に初心者にもわかりやすく、歌舞伎の歴史から、荒事、女方、立ち回り、舞踏、衣装、鬘小道具の紹介などが、趣向を凝らして紹介されます。
「芦屋道満大内鏡」は、とても愛情あふれるロマンティックな一場面。
ほんの一幕でしたが感動もし、とてもよかったです。

これを入り口に少し歌舞伎を知れればと思いました。

(最近、歌舞伎大好きな方と知り合いになったり、ご縁続いています、、、
この後、呼ばれました落語会でも、芝居(歌舞伎)仕立てな落語だったり、、、はまれたら幸い。)
[PR]
by riedd | 2008-03-10 12:32 | 芸モノ
昔、蜜蝋の板をくるくる丸めてろうそくを作りました。
天然の蜜蝋のかもし出したろうそくの火はとても純粋に輝いていました。

そんなことを思い出して、サイトでみつけた蜜蝋のろうそくやさんで、蜜蝋を購入しました。
1本ずつの手作りということで、生産が追いつかず、少し待ちながらも1週間ほどで送っていただきました。
大好きな網の目模様ではありませんでしたが、
1本ずつ丁寧に赤い和紙に包まれて届いた蜜蝋ろうそくはとてもかわいく感じました。
もったいなくて、まだちょっとづつしか灯していません。


ショップでもせめて紹介したいと思いながら、、、。

その中で、作っている方の書いたもの、なんだかほっとするメッセージでした。
体験教室にいって、お会いしたくなりました。

http://www.mitsurou.com/column/c25.html
[PR]
by riedd | 2008-03-07 16:19 | art