気まま日記


by riedd

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小野洋子&John Lenon

小野洋子さんが定期的に日本で活動をされるようになって、メディアで、拝見する機会が増えました。
若い頃に、ニュースや雑誌などで、見聞きすると、日本は戦争などもなく、私自身アートなどに対する認識も浅く、個性的で変わっている、というイメージだけに終わっていましたが、今、テレビなどで拝見するたびに、素敵だ!と思います。

クリスマスの25日も、特集を見て過ごしました。

本当に理想のカップル。
こんな夫婦はすごすぎる!とあらためて思いました。

そして、若い頃にやっていた踊りの大好きなストレッチウォーミングアップの音楽も、johnとyokoの合作の音楽だったことも判明!
是非、CDをいまさらながら購入したいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-12-28 13:58 | culture
24日、東京駅で仕事を終えて、家路につく前に、ふと以前に早めのクリスマスパーティーでいただいた、抽選券があるのを思い出し、歩いていけるマイプラザへ。
地下通路でいけるところまで、、と思いながら新丸ビルのあたりを歩いていたら、階段の上から、歌う前の発声音が聞こえ、その階段を上がってみると、ちょうど見覚えのある方が見覚えのある声で歌い始めたところで、よく観ると、クリスタル・ケイさんが歌っていらっしゃり、Oh!
人の沢山いる中で間近の通路を通過しながら観て素敵だったので、案内の人に言われるがままに上から観れる3階へ。
っていっても人の頭ばかりでみれるはずもなく、、、と、ガラズ張りのエレベーターの脇から正面にみれる場所を発見!
ちょっと遠いながら数曲堪能させていただきました。
ちょっとした、クリスマスプレゼントだった気がします^^

その他に、絵本をクリスマスプレゼントにGETしました☆
[PR]
by riedd | 2009-12-25 19:23 | music

Osho 禅タロット

一発で気に入りました!

Osho 禅タロット
http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Language=Japanese

買わずに、一枚ひいてみてね!

(他のページも面白いかも)
[PR]
by riedd | 2009-12-18 11:09 | life

子供ができました!

この12月に子供ができました!
といっても、お腹にではありません。

名前は、ヌリア・ヤリッサちゃん、エルサルバドルの2歳の女の子です。
そう、チャイルドスポンサーをはじめました。

今まで、寄付などはしても、対象のお子さんがいる、というのは初めて。
日本のお母さんになるそうです。

先日、はじめてのお手紙を出しました。
返信は、3.4ヵ月後だそうです。
でも、まだ2歳なので、もう数年たたないと、、、とは思いますが。

とても色白のかわいい女の子で、成長が楽しみです。

今は、ちょうどクリスマスキャンペーンをしているところで、それに目を留めたのですが、
まだまだ待っているお子さんが沢山いるようです。

興味をお持ちの方は是非!キャンペーンも続行中!
きっと、自分の生活も心温まると思います。

ワールドビジョンジャパンキャンペーン特設サイト
http://www.worldvision.jp/child/campaign10/index.php
ワールドビジョンジャパン
http://www.worldvision.jp/
[PR]
by riedd | 2009-12-10 20:21 | life
友人のお誘いで、祖師谷大蔵にある宣教教会でのゴスペルクリスマスコンサートに行って来ました^^
ラニー・ラッカーさんという、はじめに日本でゴスペルを始めたというほどの素敵な方の会で、よさそうかな~という軽い気持ちを裏切り、とても素晴らしい歌でした。
娘さんともに作られた歌なども娘さんと一緒に披露され、懐の深さを感じる熱いものを感じました。

終わってから、教会でお茶をいただいていたら、お部屋にいらして声をかけていただき、緊張してしまいましたが、皆さんと気さくに話をされていて、もっとお話もうかがいたかったな~と思いました^^

ボーカル教室もやっているとのことで、お茶のテーブルの前の方が生徒サンなのかお話をされていて、欲張りな私も歌ってみたいなと思いました。

ゴスペルって、聴いたり、歌ったりすると、体の垢が取れてゆきそうな気がします。

そんな心洗われる1日でした。
[PR]
by riedd | 2009-12-08 11:00 | music

年に2回ほど下北沢で行われている、絹産業主催「渦」の「奇渦」に行って来ました。
渦は、ピン芸人さんを数人ずつセットで、何日間かの間、観れる企画で、テレビなどのメディアに出ている方もいらっしゃいますが、結構マイナーな感じの芸人さんもおり、知名度がない上にジャンルもなんといえばいいのか?というお笑いものなので、知らない人を誘うときの表現に迷うものではあるのですが、私は、気がつくと、遠いにも関わらず、リーズナブルに複数の芸が楽しめるというのもあるのか、1会期に1公演は足を運んでいることに気がつきました。
一番の魅力は、、、
人間こんなふざけた感じでもいいんだ、と、笑いと共に励まされることも多いのだと、私の場合思います。
でも、皆さん、才能があるから舞台に立ち、凄い方たちだとも思っているのですが。。。

今回は、初めての友人も誘い、そんなことから、客観的に渦の会を思い、、、なぐり書き感想メールを送ったところ、おそれおおくもサイトに上げていただいてしまい、、、

http://marishiro.cool.ne.jp/

他では味わえない、地味だけれどとても面白い「渦」、一度チャレンジャーになっていただきたいと思います。
[PR]
by riedd | 2009-12-08 10:50 | 芸モノ